彼女と特別な夜を過ごしたいと思うあなたには
星座鑑賞がオススメです。

街のライトが何もない闇夜の中できれいに輝く星座を見るのは
とてもロマンチックで良いムードになりますよ。

しかし、『星を見る場所に彼女と遠出する時間があまり取れない!』
『天気が悪くて星が見られない!』という場合があります。

そのようなデメリットを克服するためにプラネタリウムに行くという
選択肢があります。

プラネタリウムは小学生の遠足向きだというイメージをお持ちになる方も
いらっしゃいます。

が、カップル向けのシートもありますし
天候に左右されず街中で気軽に行けるということで、デートに向いています。

今回は、是非デートに使っていただきたい東京の池袋にある
プラネタリウム『満天』についてご紹介します。

『満天』の雲 or 芝シートで彼女と良いムードを作ろう

スポンサードリンク

『満天』は池袋駅から徒歩20分にあるサンシャインシティ内に位置しています。

都内で非常にアクセスが良い所にあって便利ですよね。

 

プラネタリウムはイスに座って、首を上に上げてスクリーンの星空を
見上げるといったイメージがあるかと思います。

しかし、『満天』には、カップルで横たわって
星座を見上げることができるカップルシートが2種類もあるのです!

 

デートに利用する際は是非使って欲しい雲シートと芝シートという2種類のシート!
これらをご紹介していきますね。

①雲シート

雲シートは、単刀直入に言うならばふかふかのベッドです。笑

プラネタリウム内にベッドを置くなんて今までの常識を覆していますよね!笑

かわいいぬいぐるみも置いていて、彼女とのテンションを高めてくれます。

家のベッドで寝転んでくつろいでいるような状態
きれいな星空を共有できるのは、満天以外にはないと思います。

雲シートを選択することの唯一のデメリットは
家のベッドで寝転んでいるリラックスした感覚になって寝てしまうことでしょう。笑

彼女と特別な時間を過ごすという当初の目的を忘れないで下さいね!

②芝シート

芝シートは、その名の通り芝生に横たわることのできるシートです。

このシートを選ぶことのメリットは、本物の星座鑑賞に行ったかのような
リアル感を得られることだと思います。

まるで遠出をして開放的な気持ちになることは、彼女や自分自身も
リフレッシュできますよ。

本格的な星座鑑賞デートを楽しみたい方にピッタリだと思います。

雲・芝シートでデートしたい!けど気になるお値段は?

スポンサードリンク

雲シート・芝シートそれぞれ家でくつろいでいる感やリアル感を
感じられるコンセプトになっており、魅力的ですよね。

しかし、このような特別シートの値段が気になります。

プラネタリウム作品によっても値段は変わってくるのですが

①雲シート
・プラネタリウム作品:3,800円/シート
・ヒーリングプラネタリウム作品:4,200円/シート

②芝シート
・プラネタリウム作品:3,500円/シート
・ヒーリングプラネタリウム作品:3,900円/シート

という料金体系になっています。

これは、はっきり言ってかなり破格の値段になっています。

一般シートに座るのは1人あたり1,500円かかります。

それに対して、例えば芝シートでプラネタリウム作品を見る場合は
実質1人あたり1,750円という計算になるので料金はほとんど変わらないです!

このように比較してみると、『満天』にデートに行く場合には
彼女との思い出作りにカップルシートを取らないわけにはいかないでしょう。

ただし、雲シートは5席・芝シートは3席しかありませんので予約必須です!

 

今回は、池袋サンシャインシティのプラネタリウム『満天』について
ご紹介しました。

東京都内のデートもしくは、星座鑑賞に行きたいけど時間がないと
悩んでいる方は是非利用してみてください!

スポンサードリンク