夏といえば、プール、花火大会、海水浴・・・!

様々なイベントがあり、彼女や気になる女性との距離を縮める
チャンスがたくさんありますよね!

もしも、大阪であなたの好きな女性といつまでも記憶に残るような
夏の想い出に残るデートをしたいのであれば、ホテルプールをオススメします。

ホテルのプールは、高級感があってプチセレブ感を味わえます。笑
それだけでも女性に価値を感じてもらえるものです。

今回は、千里阪急ホテルのガーデンプールの詳細やオススメポイントについて
ご紹介します。

千里阪急ホテル ガーデンプールとは

スポンサードリンク

千里阪急ホテルは、御堂筋線 千里中央駅から徒歩5分という
アクセスの良い場所にあります。
千里阪急ホテル 公式HP

このホテルでは、毎年下記営業中に限りプールを開放しています。
※2017年は、7/16(日)~8/31(木)11:00~16:00まで。

こちらのプールは屋外ですが、しっかりと女性にも配慮された作りに
なっており、またイベントも盛り沢山で非日常感を味わえるのも特徴です。

それでは、これからガーデンプールのオススメポイントについて
お伝えしていきたいと思います。

Point①日帰りでもOK!ビジター料金が安い

高級ホテルのプールは、宿泊者にしか開放していないような場所が多いです。

しかし、千里阪急ホテルのプールは日帰りで来る人にも開放しており
ビジター料金が安いのでオトクです。

平日 一般会員 2,500円
ホテル会員 2,200円
土日祝・お盆 一般会員 3,200円
ホテル会員 2,900円

ホテル会員になると、土日祝日でも日帰りで3,000円以内で入場できます。

入場料が5,000円を超えるプールもありますので、比べてみると
かなりリーズナブルですよね!

ホテル会員はフロントで申し込みできます。
年会費・入会費無料のプランもありますので、その場で申請してください。

ホテル会員になっておくと、プールだけでなくその他のお楽しみイベントでも
割引が適用されますので、オトクですよ!

Point②プライベートキャビンでプチセレブ感を味わえる

スポンサードリンク

千里阪急ホテルは屋外プールです。

屋外プールとなれば、女性が気になるのが日焼けです。
しっかりと強い日差しを避けられる場所も欲しいですよね。

広い敷地内にはフリーテントスペースが多くあるので、日焼け対策は
充分に整っています。

ですが、実はガーデンプールにはプライベートキャビンまで
完備されています!

プライベートキャビンには、白いテントの下に2台の
リクライニングチェアが並んでおり、テントの下はあなたと彼女の
2人きりのスペースです。

プールで遊んだ後は、リクライニングチェアに寝そべって
トロピカルジュースを飲みながら彼女とおしゃべりを楽しむといった
時間を過ごすことも可能です。

まさにプチセレブ感を味わうことができるでしょう。

こちらのプライベートキャビンは、1テント5,000円で使用できます。

Point③プールサイドでビアガーデンを楽しもう

ガーデンプールは、彼女と遊んで、はい終わり!ではなく
夜にはプールサイドで水着のままビアガーデンも楽しむことができます。

バイキング形式となっており、飲み放題・食べ放題!
そして、プールサイドではサンバやフラダンス・ベリーダンスなどの
ショーも行われていますので、かなり盛り上がります!

ここでも、やはり非日常感を味わえるのが嬉しいところですよね。

ビアガーデンは、参加費が通常4,200円/人なのですが
ホテル会員の場合、3,700円になります。

ここでも、ホテル会員になるメリットは大きいので申請はお忘れずに!

 

今回は、千里阪急ホテルのガーデンプールについてご紹介しました。

ビジター料金も安く、プライベートキャビンで過ごす特別感や
プールサイドのビアガーデンで味わう非日常感を堪能できるのが
素晴らしいですね!

もしも、夏場に一風変わったデートをお考えであれば
ガーデンプールに行くことも、是非ご検討してみてくださいね!

スポンサードリンク