夏といえば、プールに花火・海水浴などイベント盛り沢山ですね!

ところで、最近はグランピングというものが流行っているのはご存知でしょうか?

グラマラス・キャンピング(glamorous camping)という造語の略称です。

通常のキャンプは、自分たちで機材や食材を揃えて目的地まで行き
テントを作って自炊をする。。 といったものになるのですが・・・

グランピングは、最初からテントや食材が用意されており
気軽に・手ぶらで行くことができる。

他にも、テント内にはソファ・冷蔵庫・電源なども設置されている施設もあり
自然の中にいながらも快適で優雅な時間を過ごせることが話題にもなっています。

この気軽さから、ダブルデートや女子旅でグランピングに行く人も増えました。
あなたも気になる女性や友達カップルを連れてグランピングデートしてみては
いかがでしょうか?

グランピングできる施設は全国に数箇所あるのですが
東京にあり日帰りでも行きやすいワイルドマジックはオススメです。

ワイルドマジックは、2017年4月1日にリニューアルオープンして
話題にもなっています。

今回は、ワイルドマジックのオススメポイントや概要についてお伝えします。

WILD MAGIC(ワイルドマジック)とは

スポンサードリンク

東京にあるグランピング施設WILD MAGIC(ワイルドマジック)は
東京メトロ豊洲駅から徒歩10分、ゆりかもめ新豊洲駅からは徒歩1分という
非常にアクセスの良い場所にあります。

WILD MAGIC 公式HP

都内にデートしに行く感覚で行けるので、かなりお手軽ですね!

豊洲は、オフィスビルが立ち並んでいるイメージがありますが
目的の場所に着くと、テントが並んだ広大なスペースと
BBQの良いお肉の臭いが漂って食欲もそそられます!

WILD MAGICには、ヴィレッジエリアや、シーサイドエリア
ファイアーピットエリアなど様々なコンセプトの場所があり楽しいです。

それでは、これからワイルドマジックのオススメポイントについて
お話していきたいと思います。

Point①ヴィレッジエリアで異国感を味わおう!

ヴィレッジエリアでは、ティピーテントというものが設置されています。

ティピーテントとは、平原に住むインディアンが使っている
住宅用テントのことを指します。

通常のテントと違い、とんがり帽子のような形をしたテントで
とにかくかわいいんです!

そんなインディアンテントの下で、都内にいながらも
少し異国感を感じることができます。笑

全てのエリアのテントで、BBQ飲み放題プランがあります。
ティッピーテントの下で、美味しいお肉を食べて
ネイティブ気分を楽しみましょう!

Point②屋外バーカウンターがオシャレ!

スポンサードリンク

ワイルドマジック内には、オシャレなバーが設置されています。

スイーツやオリジナルカクテルを楽しむことができます。

BBQでお腹がいっぱいになった後はバーカウンターでスイーツを
楽しみましょう。

BBQのオプションセットもバーで販売しているので
友達同士でテントの下で食事をしている時に、気になる女性を連れ出して
二人で買いに行くのも良いですよね。笑

他にも、二人で抜け出してバーカウンターでしっぽりするのもアリです!

 

今回は、都内でグランピングができる施設 ワイルドマジックについて
ご紹介しました。

夏は、アクティブにあなたの彼女や気になる女性と友達を連れて
グランピングに行ってみてはいかがでしょうか?

都内にありアクセスが良い上に、二人きりのデートに誘うのは敷居が高いと
思っている方でも気軽に誘えると思いますよ。

スポンサードリンク